atooshi

Works

背守り刺繍展 「わ」

生まれた子どもを守るため、母親が着物に縫った魔よけのしるしが「背守り」。「背守り」を、縁起のいいタイポグラフィックにデザインして 、刺繍を施す企画展作品。

子どもの目は、「好奇心」で満ちあふれている。「わ!」と驚き、考え、走り回る。なんで? どうして? とりあえず、さわってみよう。

大人になると生まれる、“常識”や“概念”。想像のジャンプを抑えてしまう感覚。子どもの「好奇心」は、それらを取っ払ってくれる。大人が子から学べる姿勢。

いくつになっても、「好奇心=わ!」の目を持ち続けてほしい。その目は、心身ともに、健やかな成長につながる。そのような想いを、タイポグラフィで表現しました。

Credit

Art Direction. 永井弘人(アトオシ)
Graphic Design. 永井弘人(アトオシ)
Assistant Design. 金子亜未
Photo. 服部恵介
Client. 日本タイポグラフィ協会

Media

「子どもの魔よけ 背守り刺繍展 記録誌」 掲載