本項目は、ロゴデザイン・ブランディング依頼を検討される方にむけた、「お問い合わせ前にご確認いただきたい」内容です。 (*2024年7月8日(月)、追記更新)

大変お手数ですが、すべての項目をご一読のうえ、こちらのフォームより、お問い合わせいただけると幸いです。

---

Q. 「ロゴデザイン費の見積」は、いくらですか?

A. 個人の方・中小企業様むけ、アトオシの「推奨提案プラン(初回提案10案以上、調整対応可、ロゴのガイドライン作成込)は、358,000-(税込)です。

また、ご予算にあわせたプラン提案も可能です。こちらのフォーム内、「*ご予算」に項目に「希望のご予算」をご入力のうえ、お問い合わせいただけると幸いです。

* 本サイト内の金額表記・単位はすべて“円”です。また、お客さまの“会社・店舗の従業員数”や制作内容によって、見積が変動する場合もございます。

* 「推奨提案プラン」は、“お打合せ・ご提案・デザイン調整・ロゴデータ送付・ロゴのガイドライン作成送付、すべて込み”の見積です。

* 希望のご予算・お客様の業態(先約の契約内容等の関係)によっては、制作対応がむずかしい場合もございます。

---

Q. ブランドツール、「名刺・封筒・DM・ショップカード・パッケージ」デザイン費の見積は、いくらですか?

A. 「推奨提案プラン(複数案のご提案・調整対応可・入稿対応可・入稿データの共有送付可)、各デザイン費の目安は、以下となります。

・ 名刺デザイン : 158,000-(税込)
・ 封筒デザイン : 158,000-(税込)
・ ショップカードデザイン : 158,000-(税込)

・ DM・挨拶状デザイン(ハガキサイズ) : 258,000-(税込)
・ パッケージ ラベルデザイン(制作サイズ・使用素材は決定済みにて) : 258,000-(税込)
・ パッケージ 箱デザイン(制作サイズ・使用素材は決定済みにて) : 358,000-(税込)

また、ご予算にあわせたプラン提案も可能です。こちらのフォーム内、「*ご予算」に項目に「希望のご予算」をご入力のうえ、お問い合わせいただけると幸いです。

* 「推奨提案プラン」は、“お打合せ・ご提案・デザイン調整・入稿対応・入稿データの共有送付、すべて込み”の見積です。また、お客さま側にて、ご希望の印刷会社様へ直接、ご入稿いただくことも可能です。

* ロゴデザイン費、印刷等の実費は別途見積となります。また、記載内容等によって、見積が変動する場合もございます。(“ロゴデザインのみのご相談”も、喜んで承ります)

---

Q. 「ロゴのガイドライン」とは、何ですか?

A. 「よりよいブランディング」を意図した資料です。

決定したロゴデザインをもとに、“世界観や印象統一”を図るため、「基本の使用ルール、推奨カラーの数値」などを記載したガイドライン(PDFデータ)です。

本ガイドラインを、お客さまご自身での資料作成や、Web制作会社様への共有など、様々なシーンにてご活用いただくことで、「よりよいブランド構築」ができます。

◎ ロゴのガイドライン : 記載内容、ご対応内容
・ ロゴデザイン コンセプト 記載
・ 基本の使用ルール 記載
・ 推奨の最小サイズ 記載
・ 推奨カラー・数値 記載
・ PDFデータ作成・PDF送付

---

Q. 「デザイン費の算出方法」は何ですか? 

A. “デザイン費の算出方法”は、「a.工数 × b.付加価値 × c.経験値」です。

アトオシのロゴデザイン制作数・ブランディング実施数は、独立前から数えると“800件”を超えます。これらは、デザイン賞受賞やデザイン誌掲載といった、“業界内外からの評価”をいただいてきました。

この「実績数・経験値」があるので、“効果的なデザイン提供・よりよいブランド構築”という、「付加価値」をお約束できます。

また、“認知・印象・独自性”の視点にて、クオリティ高いデザイン制作を行う際、どうしても「必要な検証時間・制作時間」が生じます。

これらの「a.工数 × b.付加価値 × c.経験値」によって、デザイン費を算出しております。

---

Q. ロゴデザインの「具体的な工数・工程」は、どのような内容ですか?

A. アトオシが行う、ロゴデザインの「具体的な工数・工程」は、以下内容です。

◎ ロゴマーク : ディレクション ・ デザイン

01. ディレクション
・ お打合せ
・ 進行管理
・ デザインリサーチ 実施
・ 提案資料 作成
・ プレゼンテーション 実施

02. デザイン
・ ラフスケッチ 検証・制作
・ ロゴタイプ デザイン 検証・制作
・ シンボルマーク 検証・調整
・ ロゴマーク デザイン 構成検証・制作
・ 複数方向性 検証・制作
・ 複数案 制作・提案

03. デザイン : 調整対応・データ作成
・ デザイン調整 検証・反映対応
・ 納品データ 作成・納品送付

---

Q. 格安デザインサービス等との「料金の差」は何ですか?

A. 上記、“デザイン費の算出方法、具体的な工数・工程”をふまえ、格安デザインサービス等は、「大切なデザイン工程を何か捨てている」、「付加価値への期待値が低い」、「実績数が少ない・経験値が浅い」、いずれかが要因だと考えています。

いままでに、「一度、格安サービスを利用したが、満足いくデザイン納品ができなかったので、アトオシに再依頼をした」というお客さま、事例も複数ございます。

目的を形にする、ロゴデザインとブランディング。妥協や後悔のないように、ぜひ、ご検討いただけると幸いです。

---

Q. 他のデザイナーやデザイン会社との比較にて、「ちがう特徴」は何ですか?

A. 「“お客さまの目的”を形にするため、デザインをつくっている」という想いです。

“デザイン”が前にくるのではなく。“デザイナー”は黒子として。

「お客さまが目指す目標・進みたい方向」の“後押し”になる、デザインをご提供したい。その想いで、“アトオシ”という屋号をつけました。

“いいロゴデザイン”は、ビジネスやブランドを、“よりよく循環させる”ことはもちろん。毎日みるだけで、“気分が上がる”効果もございます。

その想いに共感いただき、アトオシにご依頼いただいた、お客さまの“業種・業態は様々”です。傾向として、「個人の方・中小企業様」が多いのも、特徴の1つです。(* 規模感は問わず、お問い合わせを受けつけております)

また、他の特徴として、主に下記3点があげられます。

-

・ 特徴01. 「丁寧に、想いを汲みとる」「丁寧に、検証をする」「丁寧に、ご提案をする」。デザイン制作をする上で、この“信条”を大切にしております。

…特に、“ロゴデザインの初回提案数”は、検証プロセスもふくめ、“振り幅を多く”お見せしております。「なぜ、このデザイン表現になったのか? この案を、オススメする理由は何か?」。“ご意見のやり取り”や“調整対応”もふくめ、しっかりとご納得いただけるよう、心がけております。

-

・ 特徴02. プロ歴は、20年以上。独学ではない、“専門的な環境”にて、思考・表現ともに、“プロのデザイン”を習得・実践してまいりました。

…中学・高校・大学のあと、専門学校にてデザインを学び、広告代理店のデザイン会社に就職、ブランディングを行うデザイン会社への転職を経て、独立しました。また、アトオシのロゴデザイン制作数・ブランディング実施数は、独立前から数えると“800件”を超えます。

-

・ 特徴03. 「デザイン賞受賞」や「デザイン誌掲載」といった、“業界内外からの評価”をいただいてきました。

・ 「グッドデザイン賞」 受賞
・ 「日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞 (部門最優秀賞)」 受賞
・ 「宣伝会議 『ブレーン』」 掲載
・ 「『デザインノート』 最強のロゴデザイン特集」 掲載
・ 「日本代表のデザイン年鑑 『MdN デザイナーズファイル』」 掲載 など

…この「実績数・経験値」があるので、“効果的なデザイン提供・よりよいブランド構築”という、「付加価値」をお約束できます。(詳しい受賞歴・掲載歴はこちら

---

Q. アトオシに依頼する“クライアント”は、「どのような人物」がオススメですか?

A. 以下、5点のいずれか、または、複数該当される方にオススメです。

・ ご自身のブランド(企業・店舗・サービスなど)に、自信と責任を持っている方

・ その“ブランドの良さ”を、よりよいロゴデザインにて、人と世に、“視覚的に伝えたい”

・ 提案される、“デザイン意図・表現”に、心から納得いった上で、ロゴデザインを決めたい方

・ “現地味ある予算感”にて、プロのデザイナーによる、“高品質・ハイクオリティな提案”を希望される方

・ 消費されず、“永く愛される”、ロゴデザインを希望される方

---

Q. 「相見積の依頼・コンペのお仕事」は、対応可能ですか?

A. いいえ。相見積のご依頼、コンペのお仕事は、原則、お受けしておりません。本該当のお問い合わせには、お応えいたしかねます。

また、お問い合わせ〜ご契約検討中に、相見積が判明した際、以降のお取引やご相談をお断りさせていただく場合がございます。予め、ご了承いただけると幸いです。

---

Q. 「相見積・コンペ依頼を受けない理由」は何ですか?

A. 「アトオシとともに、よりよいデザインをつくりたい」と考える方とのお仕事に注力をするためです。

また、現実味あるご予算感にて、個人の方や中小企業様に、“高品質・ハイクオリティなデザイン提供”をするためでもあります。

ご指名にて、お声かけいただけるお客さまに対して、心より納得いただくデザインをご提案、納品することを、強くお約束いたします。

そして、それを形にするため、アトオシを立ち上げました。

---

Q. 「ロゴデザインの納品期間」は、どれくらいですか?

ご契約のあと、“着手可能な日”から約50日〜70日後に納品いたします。 (例 : ご契約のあと、1月1日から着手 → 2月20日に納品)

先約状況や制作内容によって、納品日は変動します。納品希望日がある方は、早めのご予約をオススメいたします。

* “ご予約の受付状況”は、お問い合わせページより、ご確認いただけます。

* 日曜・祝日・年末・年始など、“営業外の日数”は、制作期間から除きます。

---

Q. 「ロゴデザインの提案数」は、どれくらいですか?

A. 「推奨提案プラン」は初回提案時、10案以上をご提案いたします。また、お客さまのご要望に応じて、デザインの調整対応も可能です。

---

Q. ロゴの初回提案から納品までに、「デザイン調整」をお願いした場合、「追加費用」はかかりますか?

A. 「推奨提案プラン」にてご契約いただいた場合、追加費用はかかりません。

また、本契約時からの名称変更・方向性変更がなければ、何度でも、デザイン調整のご対応が可能です。

---

Q. ロゴデザイン・ブランドツール制作の「推奨提案プラン」にて、「追加費用」がかかるのは、どのような状況ですか?

A. 以下内容のいずれかを希望される場合、見積業務外の工数・実費が生じるため、追加費用を頂戴しております。

・ ご契約後・着手後に、“ロゴデザイン名称・正式表記”を変更される場合 (例:“株式会社アイウ”を、“株式会社あいう”に変更したい等)

・ ご契約後・着手後に、“デザイン方向性”を変更される場合 (例:“かわいい印象のロゴ希望”を、“カッコイイ印象のロゴ希望”に変更したい等)

・ ご契約後・着手後、また、進行途中に、デザイン制作に関わる“言葉・キーワード”を、“追加・削除・変更”される場合 (例:“「太陽」を感じるロゴ希望”を、“やはり、「太陽」の言葉はなしで、「鳥」を感じるロゴ希望”に変更したい等)

・ ご契約後・着手後に、“デザイン決定者”を変更される場合 (例:“デザイン決定者 A様”を、“デザイン決定者 B様”に変更したい等)

・ ご契約後・着手後に、“記載内容・原稿テキスト・掲載画像の内容・点数”を変更される場合 (例:挨拶状に掲載する写真点数を、“2点”から“4点”に変更したい等)

・ 進行途中、お客さまからのフィードバック内容に対する、デザイン調整の着手後に、“フィードバック内容の変更”をされる場合 (例:調整着手後に、「やはり、一度選抜したA案の調整ではなく、前回提案内のB案を調整してほしい」というご希望等)

・ “デザイン確定後・入稿データの作成着手後”の 「要素のサイズ・位置・文字間等をふくむ、デザイン調整・修正希望」、また、 「記載情報の追記・削除・変更希望、再度の入稿データ作成希望」等がある場合

・ ロゴ・ツール内に、“実費がかかるデザイン要素”をご希望される場合 (例:外注イラストレーターによる、イラストレーション制作を希望される等)

上記の変更内容が生じた場合、ご提案用の“再検証・再制作・再提案”に関わる追加費用は、54,000-(税込)です。“納品データ・入稿データ再作成”は、1点につき、22,800-(税込)です。“実費・外注費は、プロジェクトによって費用感が異なるため、別途見積いたします。

* また、上記の変更内容が生じない場合は、追加費用は一切かかりません。どうぞ、ご安心いただけると幸いです。

---

Q. ロゴデザイン・ブランドツール制作について、「希望納期」に、間に合わせることは可能ですか?

A. 詳細ヒアリングを行った上、よりよい判断をさせていただきます。

ヒアリングにて、希望納期可能と判断した場合でも、デザイン着手後に、以下内容が生じた場合、予定納期から遅れる場合がございます。

・ 3回以上のデザイン調整
・ 「名称・デザイン方向性・デザイン決定者・フィードバック内容」、いずれかのご変更
・ 「記載内容・原稿テキスト・掲載画像」、いずれかの内容や点数のご変更
・ 必要な確認事項に対する、ご返答の遅延 (営業日の中2日以上、ご返答をいただけない場合)
・ 制作に必要なテキスト・画像のご送付遅延 (スケジュール上の締切日までに、ご送付いただけない場合)
・ 予約した打合せ日のお忘れ・当日キャンセル

また、上記、お客さま側のご都合での「着手後の変更希望・ご返答遅延・ご送付遅延・打合せキャンセル」によって生じる損害等、そして、予定納期から遅れた場合に生じる損害等について、アトオシ(永井弘人)は、一切、責任を負いません。

---

Q. ロゴデザイン・ブランドツール制作の契約後、「途中キャンセル」をすることは可能ですか?

A. いいえ。受注制作(スケジュール確保等の影響が生じる)のため、ご契約後(プロジェクト実施決定後)のキャンセルは承っておりません。

もし、途中キャンセルをされた場合、いかなる理由でも、ご契約時の見積内容、全額をご請求させていただきます。

また、プロジェクト進行中、お客さまのご都合での“ご返答待ち・停滞”が、最終提案日から2週間続いた場合、ご契約時の見積内容、全額をご請求させていただきます。

---

Q. ロゴデザイン・ブランドツール制作の「納品データ」を、入金前にお送りいただくことは可能ですか?

A. いいえ。基本進行として、「デザイン決定 → 請求書発行 → ご入金の確認後 → 納品データ送付」というご対応をしております。

もし、“納品前にご提案中のデザインを使用、または、外部公開”された場合、先行して、ご契約時の見積内容、全額をご請求させていただきます。 (ただし、デザインの選抜や検証を意図した、“一時的な内部共有”は問題ございません)

* 企業さまによる、ご請求内容の“月末締め・翌月末払い”対応については、調整可能な場合もございます。お問い合わせ時に、ご相談いただけると幸いです。

---

Q. 「ロゴデザイン費」に、「デジタルデータの納品代」もふくまれますか?

A. はい、ふくまれます。「ロゴデザイン費」は、「ロゴデータ(Illustrator ai / jpg・png)納品費」込みの金額です。

* “Illustrator ai”は、印刷物の入稿などに使えるデータです。“アドビ イラストレーター”というソフトのファイル形式です。

---

Q. 納品したロゴデザインの「商用利用」は可能ですか?

A. はい、可能です。ロゴデザイン等の制作物一式について、お客さまの会社内外・店舗内外・ブランド内外など、商用利用はすべて可能です。

また、商用利用の際に追加費用はかかりません。アトオシへの確認連絡等もご不要です。

---

Q. 納品したロゴデザイン、また、ブランドツールの「著作権譲渡(著作財産権の譲渡)」は可能ですか?

A. 以下内容をご承諾いただければ、“著作権(著作財産権)の共同保有、または、譲渡”が可能な場合もございます。まずは、お気軽にお問い合わせをいただけると幸いです。

・ 制作物一式について、「“制作者:アトオシ(永井弘人)”という公表を行うこと、記録を残すこと」へのご承諾

・ 制作物一式の納品後、クライアント様への事前確認なしにて、自由に、「制作物、また、制作過程の資料を、アトオシ(永井弘人)のWebサイト・SNS、また、デザイン誌・書籍・年鑑等に、デザイン制作事例として紹介・掲載・出展・応募」を行うことへのご承諾

・ “著作権の共同保有”をご希望される場合、クライアント様側にて、上記内容を軸とした、“契約書”をご用意いただくこと

・ “著作権の譲渡”をご希望される場合、クライアント様側にて、上記内容を軸とした、“契約書”をご用意いただくこと

* 納品ロゴを、クライアント様側にてご使用いただく際、媒体問わず、アトオシの名前(クレジット名)の併記等は必要ございません。あくまでも、「“アトオシ側が制作事例として紹介”する際、クレジット名を記載させていただく」という内容です。

---

Q. デザインの著作権譲渡を行わない上で、“使用制限や権利侵害にあたるケース”はありますか

A. 著作権譲渡を行わない状況でも、納品後に、お客さまにデザインの使用制限をすることは、一切ございません。また、様々なシーンでのデザイン使用にあたり、アトオシ側に確認・了承を取る必要もございません。
 
その上で、“権利侵害にあたるケース”を強いてお伝えすると、「デザイン制作者が、“アトオシ(永井弘人)”ではない、“異なる人物”とされた場合」です。
 
そのケース以外は、基本、権利侵害にはあたることはございません。また、著作権譲渡をしない状況にて、納品後、過去にお客さまと問題が起きたこともございません。
 

---

Q. 制作を依頼する、ロゴデザイン・ブランドツールの「商標登録・意匠登録」を行っていただけますか? また、納品するロゴデザイン・ブランドツールが、「商標登録・意匠登録」できることを保証いただけますか?

A. いいえ。アトオシでは、事業外・見積業務外となるため、制作物一式の「商標登録(ロゴ(図形)商標の登録・文字商標の登録・文字と図形が結合した商標の登録)・意匠登録」は承っておりません。

また、アトオシが納品させていただく制作物一式は、商標登録・意匠登録ができることを、必ず保証するものではございません。予めご了承いただけると幸いです。

その理由として、以下内容がございます。

・ デザイン確定前の「商標登録・意匠登録の可否確認」はできないため

・ デザイン費の見積業務内に、「商標登録・意匠登録の可否確認・登録手続」は含まれないため

ご参考として、クライアント様側にて、「文字商標登録の可否確認」は“デザインのご依頼前”にも可能です。「文字商標登録」を希望される場合、お問い合わせ前にご確認、また、ご登録されることを強く推奨いたします。

ご契約後、また、納品後、制作物一式の「商標登録・意匠登録」ができないことによって生じる損害等について、アトオシ(永井弘人)は、一切、責任を負いません。

---

Q. ブランドツール、「名刺・封筒・DM・ショップカード・パッケージ」などの制作依頼は、可能ですか?

A. はい、可能です。ロゴデザイン制作とあわせ、喜んでご対応いたします。

決定ロゴデザインを軸に、「効果的な世界観をつくる、ブランドツール」をご提案させていただきます。

ぜひ、ご検討いただけると幸いです。

* “紙媒体・平面媒体”を中心に承っております。こちら、ロゴデザイン費とは別途見積となります。

* “別デザイナー様の制作ロゴを使用”した、名刺やカードデザインのみのご依頼、“ページ数の多い”冊子系デザイン、Webサイト制作等は、ご対応しておりません。予め、ご了承いただけると幸いです。

---

Q. 名刺・封筒・DM・ショップカード・パッケージなど、「ブランドツール制作の提案数」は、どれくらいですか?

A. 「推奨提案プラン」の場合、初回提案数の目安は、以下となります。また、お客さまのご要望に応じて、デザインの調整対応も可能です。

・ 名刺デザイン : 5案以上
・ 封筒デザイン : 5案以上
・ ショップカードデザイン : 5案以上

・ DM・挨拶状デザイン(ハガキサイズ) : 2案ほど
・ パッケージ ラベルデザイン(制作サイズ・使用素材は決定済みにて) : 5案以上
・ パッケージ 箱デザイン(制作サイズ・使用素材は決定済みにて) : 3案以上

 

---

Q. デザイン確定後、「入稿前・入稿時の注意事項」はありますか?

A. アトオシ側にて入稿を行う場合、クライアント様側にて入稿を行う場合、いずれも同様の注意事項がございます。

「和文・欧文を含む、すべての表記内容」、また、「デザイン構成・表現」は、“クライアント様の最終ご確認・ご了承の上”、入稿をしております。

紙質・厚さ・インクの色味など、印刷物の最終的な仕上がりは、提案時(出力紙やメール添付画像)とは異なります。印刷物の納品前に、“厳密な色味等の確認希望”をされる場合、入稿前に、「校正印刷希望の旨」をお伝えください。別途必要となる、“校正印刷費・印刷期間”について、詳細のご案内をさせていただきます。

入稿データ作成後、また、入稿後の調整対応は、「追加の再作成費(入稿データ1点につき、22,800-税込(例:“表面・裏面データ”がある場合は2点))・再印刷費・調整期間」が発生いたします。ですので、入稿前に、すべてのデザイン内容・表記に問題がないか、今一度、ご確認いただくようお願い申し上げます。

また、入稿後、印刷物の納品後、クライアント様の希望と異なる仕上がりによって生じる再印刷費の負担や損害等について、アトオシ(永井弘人)は、一切、責任を負いません。予めご了承いただけると幸いです。

---

Q. ブランドツール制作を依頼した後、「印刷の入稿データを共有送付」いただくことは可能ですか?

A. 基本、“アウトライン済みの Illustrator ai データ(フォント使用の場合)”であれば、共有送付が可能です。

ただし、 Illustrator の基本知識・基本操作のレクチャー、フォント契約やインストール等のレクチャー、入稿方法のレクチャー、 Illustrator 以外(InDesignやPowerPointなど)での制作・納品は承っておりません。

入稿後、または、納品後、1年を経過した入稿データは、データ管理の関係上、共有できない場合がございます。1度お送りしたデータの再送付については、ご対応いたしかねます。

また、フォントデータの共有送付は、ライセンス関係上、ご対応いたしかねます。予めご了承いただけると幸いです。

---

Q. ブランドツール制作を依頼した後、「記載情報の修正、または、印刷の入稿を、クライアント側にて行う(ご希望の印刷会社様など)」ことは可能ですか?

A. はい、可能です。記載情報の修正・印刷入稿をお客さま側にて行う場合、“未アウトラインの Illustrator ai データ(フォント使用の場合)”を共有送付させていただきます。

ただし、 Illustrator の基本知識・基本操作のレクチャー、フォント契約やインストール等のレクチャー、 入稿方法のレクチャー、Illustrator 以外(InDesignやPowerPointなど)での制作・納品は承っておりません。

入稿後、または、納品後、1年を経過した入稿データは、データ管理の関係上、共有できない場合がございます。1度お送りしたデータの再送付については、ご対応いたしかねます。

また、フォントデータの共有送付は、ライセンス関係上、ご対応いたしかねます。

“未アウトラインの Illustrator ai データ”について、“制作もとのフォント”をインストールされても、PCやOS環境・Illustratorバージョン等によっては、“もとのデザイン内容”に表示されない場合がございます。その場合、大変お手数ですが、“フォントの置き換え作業”等をお客さま側にて行う必要がございます。

予めご了承いただけると幸いです。

---

Q. ブランドツール制作を依頼し、印刷物を納品しました。その後、「記載情報の修正・印刷費の見積代行・再印刷を依頼」することは可能ですか? また、その見積はいくらですか?

A. 初回納品後、以下の見積にご了承いただければ、アトオシ側にて、「記載情報の修正・印刷費の見積代行・再印刷のご対応」が可能です。

・ 記載情報の修正、一箇所(一面)あたり : 22,800-(文字間の調整費、カーニングの調整費込・税込)
・ デザイン会社様へ、印刷費の見積代行 : 22,800-(税込)
・ デザイン会社様へ、再印刷の入稿代行 : 22,800-(税込)

* ブランドツール制作にて、初回納品までの「推奨提案プラン」内には、上記費用が含まれております

* また、入稿データを共有送付した上、お客さま側にてご対応いただく場合、上記費用はかかりません

* 入稿後、または、納品後、1年を経過した入稿データは、データ管理の関係上、上記のご対応がむずかしい場合がございます。

---

Q. 「“東京23区外”からの依頼」を検討しています。直接、“打合せ・ご提案”に来ていただくことは可能ですか?

A. ご契約後、別途交通費・出張費をいただければ、ご対応可能な場合もございます。

東京23区外からのご依頼にて、“直接のお打合せ希望”をされる場合は、“お問い合わせ時にご相談”いただければと存じます。

また、東京内外をとわず、対面でのお打合せがむずかしい場合は、Zoom等にて、オンライン上でのやりとりも可能です。

* “ご希望の場所・時期”によっては、直接のお打合せがむずかしい場合がございます。予めご了承いただけると幸いです。

---

Q. 「すべてオンライン(Zoom等)」にて、“ヒアリングや打合せ、ご提案〜納品”まで、ご対応いただくことは可能ですか?

A. はい、可能です。実際に、過去の複数事例にて、“すべてオンライン”にて、“ご提案〜納品”まで対応させていただきました。どうぞ安心して、ご相談いただけると幸いです。

---

Q. 実施決定後、また、プロジェクト進行中、「打合せ」を希望する場合、どのように連絡すればよいですか?

A. 「打合せ希望」の旨を、アトオシ宛にメールにて、ご連絡いただければと存じます。アトオシの“空きの候補日時”をご案内しますので、その中から、“日時選択の上、確約のご連絡”をいただけると幸いです。

また、他プロジェクトとの兼ね合いから、“打合せ日の確約返答にお時間を要する(営業日の中1日以上、ご返答がない)”場合、候補日時内に別件予定を入れる可能性がございます。予めご了承いただけると幸いです。

* お問い合わせ後は、記録保管の関係上、基本、“電子メールでのやり取り”となります。

---

Q. 各制作物は、すべて1人(“アトオシ 永井弘人”のみ)で、デザインされているのですか?

A. ディレクション・デザインは、私、“アトオシ 永井弘人”が行っております。その上で、ご提案数の振り幅を意図し、“デザイン要素の1部”作成等のみ、外部パートナーに手伝っていただく可能性がございます。

また、その際、アトオシと外部パートナーにて、守秘義務の同意を行い、制作を進めております。どうぞ、ご安心いただけると幸いです。

---

Q. 制作物は、「アトオシのWeb・SNS等に紹介」されますか?

A. 制作物一式の納品後、「制作物、また、制作過程の資料を、アトオシ(永井弘人)のWebサイト・SNS、また、デザイン誌・書籍・年鑑等に、デザイン制作事例として紹介・掲載・出展・応募」させていただく場合がございます。

また、制作物一式について、「“制作者:アトオシ(永井弘人)”という公表」を行う場合もございます。予め、ご了承いただけると幸いです。

* “一部、表記をぼかす”等のご対応は可能です。

---

Q. 私は「デザイン決定者」ではありません(例:「私は“会社の広報担当”、デザイン決定者は“会社代表”」など)。デザイン依頼をすることは可能ですか?

A. 以下、2点にご了承いただければ、ご対応可能です。

・ デザイン決定者様が、本ページの確認事項に、すべてご同意いただけること

・ デザイン決定者様とアトオシの“ヒアリング・お打合せ・ご提案”が、直接可能なこと

…こちら、ご不明点については、お気軽にお問い合わせをいただけると幸いです。

---

Q. 制作会社(例:Webデザイン会社・インテリアデザイン会社など)、または、企画会社の者です。「外部パートナー」として、デザイン依頼することは可能ですか?

A. 以下、5点にご了承いただければ、ご対応可能な場合もございます。

・ エンドクライアント様とパートナー希望者様が、本ページの確認事項に、すべてご同意いただけること

・ エンドクライアント様とアトオシの“御見積の提出・ヒアリング・お打合せ・ご提案・ご請求”が、直接可能なこと

・ “ご紹介料”など、デザイン制作以外の費用を、エンドクライアント様、また、アトオシに請求しないこと

・ 制作物一式について、「“制作者:アトオシ(永井弘人)”という公表を行うこと、記録を残すこと」に、ご承諾いただくこと

・ 制作物一式の納品後、「制作物、また、制作過程の資料を、アトオシ(永井弘人)のWebサイト・SNS、また、デザイン誌・書籍・年鑑等に、デザイン制作事例として紹介・掲載・出展・応募すること」に、ご承諾いただくこと

…こちら、ご不明点については、お気軽にお問い合わせをいただけると幸いです。

---

Q. まだ、予算や納期が明確に決まっていません。その場合、フォーム内には、どのように入力すればいいですか?

A. お問い合わせフォーム内の「*必須項目 (*ご予算 / *ご希望の納期)」にて、「未定」とご入力いただけると幸いです。

* お問い合わせ時、共有情報が極端に少ない(ほぼ未定等)場合、“初回のヒアリング対応・正式な見積提出”がむずかしい場合がございます。

---

Q. 「すべてのお問い合わせ」に、お返事をいただけますか?

A. 「営業内容や相見積・コンペ」のお問い合わせ、また、「受けつけ停止中の内容・ご対応がむずかしい内容(該当する確認事項に同意いただけない内容等)」は、お返事できない場合がございます。予め、ご了承いただけると幸いです。

また、該当する確認事項に同意いただいた、アトオシへの「受けつけ中のデザイン依頼、メディア出演依頼、取材・インタビュー依頼」のお問い合わせは、必ず、お返事をしております。

---

Q. その他、「お問い合わせ前の確認事項」はありますか?

A. 以下内容の該当は、よりよいデザイン制作・納品がむずかしいため、以降のお取引やご相談をお断りさせていただく場合がございます。

・ お問い合わせ〜ご契約検討中に、相見積が判明した場合

・ 実施前後に非協力的(必要な確認事項に対し、営業日の2日以上、ご返答をいただけない・お打合せ日程を確保いただけない等)なご対応がある場合

・ プロジェクト進行中、お約束事をお守りいただけない(必要なご返答内容のお忘れ、必要な情報共有・素材共有のお忘れ、予約した打合せのお忘れ・当日キャンセル等)場合

・ 高圧的(暴言や恫喝、丸投げなご要望等)、一方的な同意要求(事前了承をしていない、実施・契約・金額・返信日・打合せ日・キャンセルの強制的な要求等)に関する、ご対応がある場合

また、ご依頼内容(ご希望の納期、お客さまの業態等)によっては、ご対応がむずかしい場合もございます。予め、ご了承いただけると幸いです。

---

Q. 「デザイン依頼前に、こまかな質問・不明点」がある場合、どちらから問い合わせをすればいいですか?

A. アトオシWebサイトの「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご質問いただけると幸いです。何卒、よろしくお願いいたします。

---

ディレクター / グラフィックデザイナー
アトオシ(永井弘人)