atooshi

Media

日常とザインげる。

“デザイナーではない人”に、デザイン思考を、日常視点とユーモアを交えて伝える。デザインへの理解と共感をつなげ、より良い循環を生み出し、新たな視点で、日常を豊かに過ごしていただく。

そのために、まずは“受け入れてもらう雰囲気”をデザインする必要があり、その方法が、本ページで紹介している「メディア発信・執筆・出演 (= 想いの言語化・視覚化) 」だと考えています。

Contents

Sort By.

青春電波小説「デザインのむきだし」

連載小説。「勉強ダメ。運動ダメ。女の子にモテない。…でも、“ものづくり”だけは好きだった」。デザインを学ぶ、専門学生のお話。デザイン? 夢? 四苦八苦の先、なにが見えるのか!!