atooshi

Media

はない

デザイン思考を、“デザイナーではない人”に、日常視点・笑い・ユーモアを交えて伝える。デザインへの理解と共感をつなげ、より良い循環を生み出し、新たな視点で、日常を豊かに過ごしていただく。

そのために、まずは“受け入れてもらう雰囲気”をデザインする必要があり、その方法が、本ページで紹介している「メディア出演・コンテンツ・執筆・発信(= 想いの言語化・視覚化)です。

Contents

Sort By.

ラジオ「306号室」

ラジオ番組。実績あるつくり手たちのフリースタイルトーク。くだらない雑談、会話の中にこそ、「リスナーを根っこから成長させる、気づきやヒント」が隠されているはずです。